北釧水産 レビュー(3)

毛ガニゆでたて【500g前後】

商品写真1 ●毛ガニゆでたて【500g前後】

産地、茹加工地:北海道

価格:¥5,800(税込)
(※冷凍タラバと同時注文。2つで送料\1,050)
今回は、北釧水産の毛ガニ。極上をうたうこのお店、いいものならギフト品としても使いたい。ということで、 ギフト用に「のし(熨斗)」を指定してみた。表示されてる重さは500g前後、身やカニ味噌の入りも気になるところ。 そして今回の毛ガニは冷蔵配送だけど、他の冷凍品と同時注文したら送料はどうなるのか、どんな配送になるのかもチェックしたよ。 北線水産の毛ガニ、はたして実際のところはどうだったんだろう?

注文してみます

北釧水産HP それでは北釧水産販売ページから、注文してみたいと思います。
北釧水産の毛ガニ 蟹の卸業をしている北釧水産、蟹を選ぶ目にも自信があるとのことです。
かにみそ かにみそが多い、というのはどこのお店もうたい文句にしていますが、画像のように、果たしてここまでかに味噌が入っているんでしょうか。個体によって、、また時期によって違いはあるので若干の差は仕方ないにしても、あまりに違うとがっかりするものですが、さてさて。
中間マージンカット 仕入れから販売まで一貫管理で中間マージンがかからない、とのことですね。
選択 毛ガニは「活き」と「ゆでたて」が選択できるようになっていますが、今回は【蟹の匠厳選!極上「活」毛がに500g前後(1人前)】を、「ゆでたて」でいきたいと思います。
のし 今回は、のし(熨斗)を希望してみました。名目は「お祝い」を選択。
メッセージカード 配送希望日(2012年04月20日)と、時間帯(午前)を選択入力。 メッセージカードの文章が3行入力できるので、「おめでとうございます」と入力。
注文 注文内容を確認して、注文ボタンをクリックします。
注文完了 注文完了しました。到着を待ちます。
※その後、北釧水産からの注文確認メールで、
【ご希望をいただきましたお届け時間につきまして、誠に申し訳ございません、
●●県(エテ吉が住んでいる近畿の県)は航空便でのお手配となりますと、
午前中、12時〜14時のお届けが難しい地域になりますので、
出来るだけ早くのお届けの御手配をさせていただきました。
何卒、ご理解下さいます様お願い致します。】
という添え書きがあり、到着時間帯は「出来るだけ早くのお届け」ということになりました。

かにが到着

到着時 配送指定どおり到着しました。発泡スチロール製(28cm×18cm×18cm)外箱です。 ※同時注文したタラバしゃぶの発泡スチロール製(28cm×18cm×18cm)箱と結束バンドで括られています。
配送表 4月20日「出来るだけ早く」指定、指定どおりの到着です。ちなみに時刻は午前11時頃。
ドライバーへの注意書き 北釧水産の商品にはいつも、配送ドライバーへの注意書きシールが貼られています。
冷蔵タイプ 冷凍品のタラバガニのかにしゃぶと同時注文したので、今回は冷蔵で送られてきました。冷凍の商品と冷蔵の商品を同時注文すると冷蔵で送られて来る、という事ですね。
空輸便 空輸便のシール。
結束バンドを解く 結束バンドを解くと、二つの発泡スチロールの箱にわかれました。(※このときのタラバしゃぶのレビュー記事はこちら。
のし(熨斗) 箱を開封すると、希望していた、御祝ののし(熨斗)がビニール袋に入って同梱されています。メッセージカードもついています。はじめイメージしていたのは、外箱にのし(熨斗)が貼られてくるのかと思っていたんですが、こういった形で同梱されてくるんですね。のし(熨斗)紙が破れたり汚れたりすることがないので、これはこれでいいのかもしれませんね。
のし(熨斗)2 のし(熨斗)紙近影。
説明書 つづいて同梱されていた説明書類、カニ講座「さばき方&レシピ教室」という説明書と、北釧水産への問い合わせ先などが記載された説明書、 カニの保存や重さ、活きガニのゆでかたなど、 おもに活きガニを注文した際の説明が記載された紙が同梱されています。
説明書2 まずカニ講座「さばき方&レシピ教室」という表裏印刷の説明書が同梱されています。活きタラバガニのさばき方、焼きガニ調理法、ゆで方、その賞味期間と保存方法、活き毛ガニのさばき方、ゆで方、その賞味期間と保存方法、ボイル毛がにのさばき方、その賞味期間と保存方法、ボイルタラバのさばき方、こうら酒、カニサラダ、カニの酢の物、焼きガニなどのレシピが記載されてます。
説明書3 おもに活きガニを注文した際の説明書。
説明書4 北釧水産への問い合わせ先などが記載された説明書です。
毛ガニ 箱の中のエアキャップ類を取り除いた状態。「ボイル」のシールが貼られ、ビニールとエアキャップで包装された毛ガニがおさまっています。 底にアイスパックがひとつ敷いてあります。
毛ガニ2 箱の外にだしてみました。今回は冷凍ではないので「カッチカチ」な感じではないのはビニールと、エアキャップ越しでもわかります。 それでは順にビニールとエアキャップ包装を開封します。
毛ガニ3 ビニール開封した状態。毛ガニ本体にしっかりとエアキャップが巻かれて保護されています。 冷凍でない為、毛ガニに損傷賀しにくくする為の措置でしょうか、しっかりと巻かれているのがわかります。
毛ガニ4 エアキャップ開封した状態。ここで毛ガニ本体が登場です。茹で上げ状態なので、毛ガニは湿っています。
毛ガニ5 毛ガニのサイズを測ってみると、全幅15cmというところ。
毛ガニ6 胴の縦が11cm,胴の幅が9cmというところでした。
毛ガニ7 つづいて毛ガニの重さを計測してみます。
毛ガニ7 毛ガニの重さは、515g。重さ的にはHPの500g前後という表示に間違いなさそうです。 最後は中身のチェックですね。

さばいて、実食

さっと洗う 今回はゆでたてなので、解凍も必要なく、軽くさっと水を流してからさばきます。
さばきます 脚を切ります。
さばきます2 「ふんどし」を取り去って、
さばきます3 甲羅を開きました。
さばきます4 500gのサイズの毛ガニなので、脚や肩の身入りは良く、味も良好で、食べ応えもありました。 カニみそも味は良かったんですが、正直、この大きさの毛がににしては、若干、量が少ないんじゃないのかなとも思いました、 ただそれも、さほど気になるものでもなく、全体としては納得できる印象を得た毛ガニだったと思います。
    総評
  • 配送予定日時に到着しました。
  • 梱包や実際の商品内容にも、問題ありませんでした。
  • サイズや中身的にも、ギフト品としても使えるという印象でした。

のし(熨斗)、メッセージカードのサービスもあり、同梱されている「さばき方&レシピ教室」という説明書など、 この毛ガニを贈り物として使った場合、贈られた方が初心者でも、それなりに食べられる段階まで スムーズにいけるんじゃないのかな、という印象でした。ただ、今回のようにボイルの毛ガニを選ぶのが前提で、 活き毛ガニとなると、贈られる方がカニに慣れている必要があると思いますので、 まずは先様に確認してからの方が無難でしょうね。

毛ガニゆでたて【500g前後】
価格:¥5,800(税込)