グロスとネットの違い

かにの【グロス】重量と【ネット】重量


エテ子

通販でかにを買うときって、お店と違って実物を持ったり、見れたりするわけじゃないから、 その点がやっぱり心配なのよね。

エテ吉
でも販売ページでは2sとか3sとか重さが書かれてるし、重さで選べばいいんじゃないの? 重いやつだったら、身もいっぱい詰まってるんだろうしさ。

エテ子
通販で買うもので、気をつけないといけない点に、 「グロス」重量と「ネット」重量の2種類の重量表記があるの。 「ネット(NET、正味重量)」重量は商品自体の重さで、 「グロス(GROSS、風袋込重量)」重量は商品が梱包された状態での重量なのね。 かにによって殻の重さが全然違うし、おんなじ種類でも大きさも違うから、難しいわね。 種類の違うかにが一緒にパックされていると、もっとわからないわ。

エテ吉
なるほどー、かにでいえば、かにだけの重さ「ネット(NET)」重量と、 梱包も入れた重さ「グロス(GROSS)」ってことだね。 かにをネットで買うとき、販売ページに書かれてる重さは、「グロス」重量なのか「ネット」重量なのか チェックしないといけないってことだね。

エテ子
それに、通販でかにを買うときにもう1つ気をつけたいのは、 ほとんどのかには冷凍されているから、かにそのものの重さに加えて、 グレース加工(乾燥や黒変を防ぐため、酸化防止剤を含む氷を付着させる。)の氷の重さも入っている点。 この氷を多く付着させて、販売するかにの重さを重くすることで、 売り上げを上げる悪い業者は、昔から後を絶たないわね。

エテ吉
うーん、悪徳業者は、ネット通販で見落としがちな部分を狙ってくるんだね。 そうするとネットでかにを買うとき一番チェックすべきなのは、かにの正味重量ってことか。

エテ子
そうね、ネットでかにを買うときには、そういう表示がしっかりされているお店を選ぶことや、あとは 実店舗を持っているお店なんかを目安に、お店選びをするのもいいかもね。